Onebox News·

Uberは上場後初となる四半期決算を発表

Reuters / Andrew Kelly

ウーバーの上場後、初めてとなる四半期決算はウォール街の期待を上回った。同社のライドシェア本体の売上高の成長率が前年比9%増と鈍化する中でデリバリー事業のウーバー・イーツの前年比89%増の高い成長性は同社の成長を支えている。

···

主要な数字:

  • 総予約:146億4900万ドル(前年比34%増)
  • 売上高:30億9900万ドル(前年比20%増)
  • 純損失:10億1200万ドル

···

より多くのこと:売上高の年間成長率は前四半期の25%を下回り、同社が2017年より業績を公開して以来、過去最低を更新した。また、同社は同四半期に10億1200万ドルの純損失を計上したが、これは予想されていた純損失の最も低い値であった。