Twitter、24時間365日の独自ニュース番組を配信へ

Onebox News·

HIVE

ツイッターが通信会社のブルームバーグと提携し24時間365日放送のオリジナル・ニュース番組を今年の秋にもスタートする予定だとウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。番組名などは未定だがこの番組はツイッターで常時ストリーミング配信される予定だ。

WSJによるとこのパートナーシップは今日(アメリカ時間月曜日)に行われる予定の広告主向けのイベントでツイッターのジャック・ドーシーCEOとブルームバーグ創業者のマイケル・ブルームバーグによって発表される予定だと言う。

···

視聴は無料であり独自のアプリをダウンロードしたり何かしらの登録をする必要もないという。ツイッターユーザーは無料でブルームバーグのネットワークを活かしたツイッター独自のニュース番組を見ることができる。ただ、番組に関する財務的な部分、広告などについては言及していない。

CEOのジャック・ドーシーは昨日、自社株約950万ドル相当を購入していたことが分かったばかりだった。ドーシーは今年に入り100万株以上を平均16.62ドルで取得しており、現在1600万株を保有しておりツイッターの2.2%を所有している。現在の同社の株価は第一四半期でアナリストらの予想を上回る決算を発表して以降、上昇しまた今回の報道で更に膨らみ現在17.36ドルにつけている。(AM2時現在)

···

重要な点

  • 独自のニュース番組:ツイッターはブルームバーグと提携し24時間365日放送の独自のニュース番組を今年の秋にスタートする予定。既存のブルームバーグのネットワークを活用し「世界中の知的視聴者に重要なニュース」に焦点を当てる。
  • 配信コンテンツの強化:動画広告の拡大を目指すツイッターはライブストリーミング配信の強化を打ち出してきたが、最近ではNFLのシーズン放映権獲得でアマゾンに敗れたばかり。
  • 動画広告の競争:依然としてYouTubeがこの分野をリードしているが、最近ではフェイスブックも急速に成長しており、広告収入の半分を動画広告に頼るツイッターはこの分野で生き残り、そして、テレビの広告主がオンラインビデオに広告を出稿することを望んでいる。
  • ブルームバーグの狙い:ケーブルテレビでは届かなかった層に対してニュースを届けるプラットフォームとしてツイッターを活用したい考え。将来的にはテレビを見ながらツイッターをする多くのユーザーに対してもう一つの画面を提供したい考え。
  • ツイッターは成長している:最近の四半期決算で前期比で6%増加し、960万人の新たなMAUを獲得している。
  • ただ、時間はあまりない:ドーシーCEOが「(広告事業は)未だ向かい風」というように売上は減少を始めており、広告に関しては前年同期比11%の大幅減という状況。赤字続きのツイッターにはそこまで多くの時間は残されていない。
  • CEOは自社株を購入し続けている:ジャック・ドーシーCEOは最近も10億円以上の自社株を購入しており、現在同社の2.2%を所有している。

···

NOW WATCH:なぜ共和党幹部はトランプを恐れるのか