Onebox News·

Twitterから卵アイコンが消えた

Twitter

ツイッターは復活に向けて様々な施策を打っている。特にツイッターに蔓延る虐待や暴力といった要素を取り除くために策を講じ始めたことは前回お伝えした。(参考「ツイッター、タイムラインから特定の単語をミュート可能に」)そして、先ほどツイッターはあの忌まわしい(デフォルトの)卵アイコンを葬り去り、新たにユニセックスの灰色気味の人物アイコンに置き換えた

···

長年ツイッターと(いわゆる)匿名アカウントを象徴したプロフィール画像のデォルトの卵アイコンは創造性と独創性に足るものであったが、特に問題を起こし他のユーザーを不快にする攻撃的なアカウントの多くが卵のデフォルトアイコンを使っていることからツイッターは「デフォルトの卵アイコンと否定的な行動には関連性がある。」と考えたツイッターはあのいくつかの鮮やかな色を持っていた卵アイコンを葬り去り、新たに地味な灰色のユニセックスの人物アイコンを置いた。

この灰色のデフォルトアイコンはより「不在であることを強調」するものであるといい、攻撃性をこれまでの卵のアイコンより抑えることができると言う。また、攻撃的なアカウントの多くがデフォルトの卵アイコンを使用している中で、比較的新規に始めたユーザーの多くは卵の意味を分かっておらず卵アイコンのユーザー全般に対して否定的な感情を持つ傾向にあるという。

ただ、これで全てが終わるわけではない。アイコンが地味な灰色になったからといって攻撃や暴力が止むわけではない。だが、これはあくまでツイッターが最近積極的に取り組んでいる不愉快で暴力的なアカウントの排除の一環だと言うことだ。

···

Twitterの歴代デフォルトのプロフィール画像

···

重要な点

  • 卵アイコンからの変更は7年ぶり。
  • 「カラフルな卵アイコンと攻撃性には一定の関連性がある」とツイッターは考えている。
  • 新しいツイッター・ユーザーの多くは卵アイコンに否定的な感情を抱いている。
  • 今回の変更は最近の不愉快で暴力的なアカウント排除の一環。
  • 今後も匿名性を下げるためのアップデートを続ける。