Onebox News·

Twitter、COOに続き今度はCTOが退社

mshcdn.com

先月のアダム・ベインCOO(最高執行責任者)の退社に続いて、今度はアダム・メッシンガーCTO(最高技術責任者) と製品担当副社長のジョシュ・マクファーランドが相次いで自身のTwitter上で退社したことを伝えた。

アダム・メッシンガーは2016年の1月に4人もの幹部が一斉退社した際にはアダム・ベインと共にその仕事の多くを受け継いでいた。

···

なぜ重要なのか:昨年7月にディック・コストロCEOが辞職し、後任が決まらないという事態に見舞われ結局創設者の1人でTwitterのアイデアの考案者であるジャック・ドーシーが復帰してからも同社を取り巻く状況はとても不安定です。

より多くのことを:同社の最新の決算はアナリストの予想を上回るが以前赤字体質なのは変わらず現在までに2500億円以上の累積赤字を抱える。また、成長の停止は売り上げの9割を広告費に頼る同社にとっては非常に危険なシグナルです。

過去を振り返る:9月に行われたとされる買収交渉(Google、Apple、Microsoft、Disneyなどが参加した)が失敗に終わると、10月には9%(350人程度)の従業員をレイオフ(解雇)すると発表したばかりで、Vineなどもその一環として閉鎖されている。

···