Onebox News·

アメリカ人のメディアへの信頼は再び回復し始めている

Gabriella Demczuk / Getty Images

2016年はメディアにとって苦難の年でした。しかし、ギャロップの調査はアメリカにおいてメディアへの信頼が2016年に史上最低となる記録的な落ち込みを記録した後、再び回復の傾向にあることを確かに示しています

···

数字で見る:アメリカ人のメディアへの信頼は2016年に1972年の計測開始以来最低となる32%(前年比8%低下)を記録したが、17年に41%と再び上昇し18年に45%を記録し、2009年以来で最も高い水準を記録した。

党派で見る:党派では2016年に民主党員で51%、共和党員で14%、無党派で30%といずれも史上最低を記録した。その後、2017年に同順で72%、14%、37%と共和党員以外で上昇し、特に民主党員において大きな上昇を見せている。2018年には同順で76%、21%、42%で全ての党派で上昇した。

ベストではありません:しかし、依然アメリカ人のメディアへの信頼は2005年以来、50%を超えていません。これは決してベストではありません。1972年の計測開始以来、最も高かったのは1976年の72%です。