Onebox News·

米国は民主党政権で財政赤字を縮小し共和党政権で拡大させる

The White House

1980年代のロナルド・レーガン大統領以降、アメリカは民主党政権下で財政赤字を縮小あるいは解消し、共和党政権下で拡大させています。そして、最新のトランプ政権下での財政赤字の拡大は、彼がその歴史に忠実であることを示しています。

以下は、レーガン以降の大統領の就任後、最初と最後の年度予算での財政状況

···

ロナルド・レーガン

  • 1982年度:1280億ドルの財政赤字
  • 1989年度:1530億ドルの財政赤字

ジョージ・H・W・ブッシュ
  • 1990年度:2210億ドルの財政赤字
  • 1993年度:2550億ドルの財政赤字

ビル・クリントン
  • 1994年度:2030億ドルの財政赤字
  • 2001年度:1280億ドルの財政黒字

ジョージ・W・ブッシュ
  • 2002年度:1580億ドルの財政赤字
  • 2009年度:1兆1600億ドルの財政赤字

バラク・オバマ
  • 2010年度:1兆5470億ドルの財政赤字
  • 2017年度:6660億ドルの財政赤字

ドナルド・トランプ
  • 2018年度:7790億ドルの財政赤字
  • 2019年度:1兆900億ドルの財政赤字

···

よりスマートに:ロナルド・レーガン以降の全ての共和党の大統領は就任時よりもより多くの財政赤字でホワイトハウスを後にしました。一方でビル・クリントンは就任最初の年度で2030億ドルを超えていた財政赤字を退任時までに解消し最終年には1280億ドルの財政黒字を計上しました。1929年の世界恐慌以来の経済危機となった2008年の世界金融危機の後にジョージ・W・ブッシュより大統領職を引き継いだバラク・オバマも退任時までに財政赤字を大幅に縮小させた

より多くのこと:トランプ政権下でアメリカは2019年会見年度の最初の4ヶ月で3100億ドルの財政赤字を計上した。これは前年の1760億ドルから77%増加しており、昨年8月から今年1月までの間に税収は2%(190億ドル)減少し、一方で同時期に9%の支出を拡大させた。特に法人税は31%も減少した