Onebox News·

政治スキャンダルの中で自民党は大きく支持を失っている

Reuters

一連の政治スキャンダルの中で安倍内閣が大きく支持を失っている中、時事通信の最新の3月期世論調査によると与党・自民党と公明党もまた支持を失っている。調査によると自民党は前月比3.3%減の25.2%で全政党で最大の下げ幅となった。また公明党も前月比1%減の2.9%となった。

一方で野党は日本維新の会を除く全ての政党が支持を上げた。立憲民主党が前月比で1.1%増の5.3%で野党でトップに立ち、共産党(2.6%増)、民進党(1.2%)、日本維新の会(0.8%)、社民党(0.6%)、希望の党(0.5%)、自由党(0.1%)が続いた。最も多かった支持政党なしは前月比0.7%増の58.3%で前々月比では2.3%増加している。