トランプの別荘に税金が支払われた時

Onebox News·

PalmBeachPost

ワシントン・ポストによるとアメリカ政府は3月最初の週末にトランプ大統領の2日間の宿泊費として彼が所有し別荘としても使用しているマー・ア・ラゴに対して1092ドル(約12万円)を支払っていたことが分かった。

···

なぜ重要なのか:これは大統領の職務と関係のない個人的な事業に納税者の税金が直接流れた最初の例である。そして、トランプが大統領の就任以来、頻繁にマー・ア・ラゴを訪れているということはより多くの税金が彼の個人的な事業に流れている可能性を示唆している。

注目すべきこと:トランプの大統領選勝利直後、マー・ア・ラゴクラブは入会手数料を2倍の20万ドルに引き上げている。

もう一つのこと:政府は費用について公開しておらず、これが連邦政府の資金を用いて予約された唯一の部屋であるのか、あるいは他にいくつもの部屋が予約されており、この部屋がその一部にすぎないかは分かっていない。

NOW WATCH:Xboxゲームパスは月10ドル未満でゲーム遊び放題