Onebox News·

連邦地裁はドイツ銀行らへの召喚の無効を求める大統領の訴えを棄却

Alex Brandon

ニューヨーク連邦地裁はドイツ銀行とキャピタル・ワンへのトランプ大統領とその三人の子供達に関する財務情報を提出するよう求める連邦下院の召喚状を阻止するために大統領側が起こした提訴を棄却し、召喚状が議会の調査権限の範囲内にあるとした。

···

過去を振り返る:下院金融及び諜報特別委員会は議会調査の一環として先月、トランプ大統領と彼の事業、そして、彼の三人の子供達(トランプ・ジュニア、イヴァンカ、エリック)に関する長年の財務情報を取得するためドイツ銀行などの金融機関に対する情報提出を求める召喚状を発行した。大統領とその子供達は召喚の無効を訴えていた。

なぜ重要なのか:今日において議会民主党が先日のマザーズUSAに続き、立法的勝利を納めた事は、結果として公に議会の調査が権限の範囲にある事を示しました。