Onebox News·

今すぐ分かるスティーブ・ジョブズの人生

Unknown

スティーブ・ジョブズ。この名前を知らない人は恐らくいないであろう。私たちが愛用するiPhoneやパーソナル・コンピューター(PC)、果てはアニメーションスタジオ・ピクサーを生み出した起業家である。

幾つかの顔を持つ彼の人生を振り返ってみる。

···

スティーブ・ジョブズ 生家

Digital Trends

スティーブ・ジョブズの生家

  • 大学生だったアメリカ人の母とシリア人の父との間に生まれるが、彼女の父は結婚を認めず、大学に進学させることを条件に養子に出される。養母は高卒で養父は中卒だった。
  • 養父は元軍人の機械工で、ジョブズには同じく養子の妹がいる。
  • 小さい頃は養子であることをバカにされよく泣かされていた。
  • 小学校では誰とも仲良くなることはなく、宿題をすることもなかった。
  • 先生の椅子に自作の爆薬を仕込んだり、教室にヘビを放ったりトラブルメーカーと見られ、小学3年生の時には停学処分となる。
  • 小学校4年生の時に女性のヒル先生と出会う。彼女だけはジョブズの隠れた賢さに気づき、キャンディやカットをご褒美として提示するとジョブズはそれに応じ勉強を始め、飛び級で中学生になる。

···

スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアック

AP

スティーブ・ジョブズ(右)とスティーブ・ウォズニアック(左)

  • 13歳:高校生の頃のインターンでスティーブ・ウォズニアックと出会う、ウォズはジョブズの5歳年上。
  • 意気投合し違法長距離電話 Blueboxを売りさばき大儲け。
  • 初めてのLSDを経験し、大学生になるとヒッピーに傾倒。
  • 両親の一生をかけて貯めたお金を使うことに罪悪感を感じて、わずか1年目でリード大学を退学し、友達の部屋の床で寝ながらコーラの空き瓶拾や教会の無料の食事で生活する日々。
  • 退学後も彼を心配してくれる教授からの勧めで哲学やカリグラフィなど興味のあるものだけに忍び込み18ヶ月間大学にいた。

···

アタリ創業者のノーラン・ブッシュネル

Unknown

「ビデオゲームの父」との呼び声高いアタリ創業者ノーラン・ブッシュネル

  • インドへ行きたいと思い、アタリ社へ突然訪れ「雇うまで帰らない」と座り込み、創業者ノーランに気に入られ働き始める。
  • ヒッピーの影響もあり長髪で風呂にも入らず裸足でオフィスをうろつき、同僚とも度々衝突を起こす。
  • 友人のダニエル・コトケと共に半年間インドを旅する。
  • ノーランからブロック崩しの改善を依頼されウォズに折半することで頼み350ドルを渡すが実際はジョブズが5000ドルを受け取っていた。

···

Apple

Wikipedia

  • 20歳:75年、アルテアが人気を博しているのを見て、ジョブズはワーゲンバスを、ウォズニアックはプログラミング電卓を売り、資金を集め、製造したコンピュータをアップル1と名付ける。
  • 22歳:8000ドルの利益をあげたジョブズはインテルの社員マイク・マークラに投資を持ちかけ9万2000ドルの投資を受け、ウォズニアックらと共にアップル・コンピューター設立。社名には諸説あり、一つはふたりが好きだったビートルズのレコード会社アップルからとったというもの。(アップル社からは後に訴訟を起こされる)
  • ジョブズは社員番号001を主張したがそれに苦慮したマークラは彼に社員番号000を与えるが実際にはウォズの001に次ぐ002だった。
  • 25歳:77年、アップル2は爆発的人気を呼び、アップル・コンピューターは創業3年目で上場。ジョブズは史上最年少の億万長者となる。
  • 恋人だったブレナンとの間に生まれたリサを自分の娘ではないと主張し認知を拒否していたが後にリサプロジェクトは娘の名前からとったものだと話しており、実際には自分の子どもだと思っていた(後に認知)
  • 横暴な振る舞いをやめないジョブズと社員との軋轢は広がりリサプロジェクトから外されるが、突如、弱小プロジェクトだったマッキントッシュへの参画を宣言する。
  • 28歳:ペプシの社長スカーリーを「このまま一生砂糖水を売りつづけたいか?それとも世界を変えたいか?」と引き抜きアップルの社長とした。
  • 30歳:完成したマッキントッシュは需要を大きく見誤り初めての赤字を出し社員の1/5を解雇、責任を追及され取締役会で全ての役職を剥奪される。

···

NeXT時代のスティーブ・ジョブズ

Getty Images

  • 30歳:ノーベル賞受賞の生物学者ポール・バーグと昼食を取った際にDNA実験の難しさを知り、新たなコンピューターをつくるためアップルを退社してNeXTを立ち上げる。
  • 31歳:ルーカスフィルムのコンピューター関連部門を買収しピクサーと名付けるが、ピクサーに対してはあまり口出しはしなかった。
  • NeXTは評価こそ高かったが高価なことから売上は伸びず、この失敗で280人を解雇、ハード部門をキャノンに売却しソフトウェア会社へ転身。
  • 40歳:95年、ピクサーは世界初のフルCGアニメーション映画『トイストーリー』を公開し3億6200万ドル以上の収益を上げる大成功を収める。ジョブズはこれまでに5000万ドル以上投資しており、後に『こんなに金がかかるとは思わなかった』と振り返るがこの成功によりピクサーは上場、再び大富豪に返り咲く。

···

アップルに復帰したスティーブ・ジョブズ

Reuters

  • 42歳:97年、アップルのOS開発が暗礁に乗り上げていると聞きつけるとCEOのギルアメリオに連絡を取りNEXTSTEPを売り込み、翌月NeXT社は4億ドルでアップルへ買収される。
  • 低迷するアップルの復活を半ば諦めていたジョブズは買収代金として譲渡された株を再び1株を残して即座に売却。
  • 42歳:わずか7ヶ月で自らをアップルに引き戻したアメリオをCEOの座から引きずり下ろすが自らがCEOとなるのを拒否し、暫定CEOとなる。
  • 取締役のほぼ全員を辞任に追い込み、かつて自らの追放に賛成した最初期の投資家マイク・マークラも辞任した。後任にはオラクルのエリソンなどジョブズとの関係が深い人物が選ばれた。
  • 仇敵マイクロソフトから1億5000万ドルあまりの資金提供を受けるとともに、大規模な事業の清算とレイオフ(解雇)を断行した。
  • Mac OSのライセンス事業の停止やPower PC, iMacの発表など矢継ぎ早の改革によりアップルは短期間で経営の再建に成功する。
  • 45歳:2000年、拒否して続けてきたCEO就任を受ける。

···

iPod 発表

iPhone in Canada Blog

  • 同年にiPodで音楽事業に参入、多くの歌手やレーベルの反対に合うが自ら説得するなどして現在の基礎を作り上げた。
  • 48歳:すい臓癌を宣告されるが9ヶ月にもわたり手術を拒否、後にこの判断をとても後悔した。8月に手術を受けすぐさま復帰。
  • 52歳:07年にはiPhoneを発表、その言葉通りスマートフォンを再定義する。
  • 54歳:09年CEOの休職を発表、容体は回復せず11年に辞任。
  • 同月アップルは時価総額世界一の企業となる。
  • 56歳:2011年10月15日、スティーブジョブズ 死去。

···

Goodbye, Steve Jobs.

Apple

21歳にしてアップルを創業し多くの革新的な製品を生み出し人々のライフスタイルを変えてきた激情家として知られるスティーブ・ジョブズ。その手法などには賛否両論ありますが、多くの人々は彼との時間をかけがえのない時だったと言います。