Onebox News·

スターデューバレーのアプリは登場3週間で100万ドルを売上げた

ConcernedApe

インディーズの農場経営シミュレーションゲーム・スターデューバレーが先月末に初のモバイルアプリとしてiOSに登場してから3週間、この960円の買い切り型アプリは100万ドル以上を売上げたとセンサータワーは伝えた。

より詳細に知る:購入者の内41%をアメリカで占め、次いで日本が12%を占めた。また、モバイルで購入された25%をiPadから行われた。

より多くのこと:PCからスタートした同ゲームはiOSに加えPS4、Xbox・One、PS・Vita、ニンテンドースイッチなどで利用出来る。