Snapの新CFOは就任から僅か8ヶ月で辞任

Onebox News·

Getty

スナップチャットなどを提供するスナップは昨年5月に辞任した前任のヴォレーロに代わり20年務めていたアマゾンから移籍したティム・ストーン最高財務責任者が辞任することを発表した。就任から僅か8ヶ月後のことで、後任は未定です。

会社側は否定しているが、チェダーはストーンの辞任理由は最高経営責任者であるエヴァン・シュピーゲルとの対立だと伝えている

···

なぜ重要なのか:これは現在までに続くスナップの受難を示す最新のエピソードです。

より多くのこと:同社は辞任理由が対立ではないくストーンが他のことをしたくなったからだと述べているが、彼は今後4年間で受け取る2000万ドルの報酬の大部分を辞退しての退社(100万ドルは既に受け取りが確定している)であり、後任は未定、最終出社日も決まっていません。

不安定な指導者:スナップのリーダーシップは過去1年間に非常に不安定な状態にあります。今週月曜日には人事トップのジェイソン・ハルバート、今月初めにはグローバル戦略パートナーの責任者エリザベス・ヘルブスト=ブレディ、昨年末にコミュニケーションのトップのメリー・リッチ、同年11月にIR担当VPのクリスティン・サウジーとディスカバーの生みの親であるコンテンツ担当VPのニック・ベル、同年9月に最高戦略責任者のイムラン・カーン、同年5月に初代最高債務責任者のアンドリュー・ヴォレーロらが同社を去っている。

NOW WATCH:トランプの元顧問弁護士は彼との会話を秘密裏に録音していた