Onebox News·

Slackは新たな資金を調達しない直接上場を検討している

via Dezeen

今年、株式公開に踏み切る可能性の高いユニコーンの一つであるスラックは今年に入ってから「直接上場」の形で株式を公開する事の検討を始めたとWSJフィナンシャル・タイムズが伝えた。

···

直接上場について:従来の株式公開の形とは異なる直接上場は昨年4月スポティファイがこれを採用した事で注目を集めました。従来の手法との最大の違いは直接上場は上場に際して新規の株式を発行しないという点です。つまり直接上場は会社の新たな資金の調達を目的としていません。この手法を採用する最大の目的は既存株主やストックオプション保有者に現金化の機会を提供する事です。なので厳密にはIPOではありません。

そして、これから:早ければ今年の第2四半期に株式を公開するでしょう。

過去から学ぶとき:Spotifyの直接上場によるIPO初日は大きな成功を収める