Onebox News·

モラー特別検察官はロシア捜査の最終報告書を司法省に提出

Joshua Roberts / Reuters

2016年米国大統領選におけるロシア政府の介入とトランプ陣営の共謀などのいわゆるロシア疑惑について635日間に渡り捜査してきたモラー特別検察官が、その最終的な報告書をバー司法長官へ提出したと司法省が発表した。

今回の報告書に伴う追加の起訴の提言はなかったと見られる。

···

なぜ重要なのか:捜査は終わりました。最終報告書の主要な結論については早ければ今週中にも連邦議会の指導者らに通知出来るとバー司法長官は述べた

そしてこれから:報告書がどれだけ公開されるかは不明です。議会や一般にどの程度公開するかはバー司法長官次第です。彼は今年のはじめに最終報告書の内容を法的に可能な範囲で出来るだけ多く開示することを明言していた。