Onebox News·

ベト・オルークは今や最も人気の次期大統領選民主党候補者です

Beto O'Rourke

中間選挙でキリスト教保守派で共和党の有力者テッド・クルーズと共和党の牙城であるテキサス州の上院議員に挑み2.6ポイントの歴史的な僅差で敗れたベト・オルークは今や最も人気の高い2020年大統領選民主党候補者となっています

···

最も人気の民主党候補者:

  • ベト・オルーク:15.6%
  • ジョー・バイデン:14.9%
  • バーニー・サンダース:13.1%
  • カーマラ・ハリス:10%
  • エリザベス・ウォーレン:6.4%
  • シェロッド・ブラウン:2.9%
  • エイミー・クロブチャー:2.8%
  • マイケル・ブルームバーグ:2.7%
  • コーリー・ブッカー:2.6%
  • なし/その他:29%

···

なぜ重要なのか:彼が望んでいるかどうかは別としてオルークは今や最も重要な2020年大統領選民主党立候補者の可能性を持つ一人です。

注目すべき理由:連邦ではまだ下院議員を3期6年しか経験していないオルークだが彼の能力は他のベテランの候補者よりも際立っています。クルーズに挑んだ中間選挙では調達した8000万ドルの寄付の殆どをオンライン寄付のみで集めた。彼はソーシャルメディアを最大限に活用し、ダラス郊外では55%の票を得るなど共和党支持層も取り込めることを証明し、彼は過去40年で最も勝利に近づいた民主党候補者となった。彼の活躍は中間選挙で民主党がテキサスで新たに12の州下院議席と2つの州上院議席、2つの連邦下院議席を追加するのに貢献した

民主党の左傾化:共和党においてトランプ支持者がパワーとなったように、今やリベラルは民主党のパワーとなっている。自身のイデオロギーを「リベラル」と答えた民主党支持者は過去10年で16%増加し、48%に達した。一方で中道、保守と答えた人は同様の期間に7%(36%)、6%(15%)減少している。

オルークへの批判:そのような潮流の中でオルークは拡大するリベラル、特により進歩主義的な有権者の支持を完全に得られている訳ではありません。彼らはオルークが大学無償化を支持していないことやパリ協定への再参加を支持しているがグリーンニューディールは支持していないこと、社会保障の保護を支持しているが署名はしていないことなどを批判している。オルークは党内では中道と中道左派のメンバーで構成され、中道政治と財政保守主義の立場を取る下院党内グループ「新民主党連合」に所属していた。(上院出馬に伴い現在は脱退)オルークが大統領選に挑むのであれば彼らは決して無視できない存在です。

オルークの野心:オルーク自身はクルーズに敗北した時でさえ、大統領選を見据えていたように思えます。彼は敗北後の演説においてFワードを使い「君たちは最高だ!」と支持者に言い放った。通常この様な場でこのようなFワードを使うことはなく、この言葉の裏には彼がトランプというこれまでの常識の枠を超えたある種の暴力的なパワーに対して同じ様に泥の中で汚れて戦えるだけのタフネスさと覚悟を持っていると示しているかのようです。

より多くのこと:中道は衰退し民主党有権者はより左傾化している

最新の動き:ベト・オルークが2020年大統領選への出馬を表明』(2019年3月15日追加)