ピート・ブーテジェッジは2020大統領選への出馬を正式表明

Onebox News·

via NBC News

まるで彗星のように登場し現在最大の関心を集めるピート・ブーテジェッジ(サウスベンド市長/民主党)は正式に大統領選への出馬を表明した

彼はいま最も若い大統領候補者です。

···

ブーテジェッジを知る:

  • 年齢:37歳(1982年1月19日生)
  • 出身:インディアナ州サウスベンド市
  • 学歴:ハーバード大学(学士)、オックスフォード大学(学士/ローズ奨学生)
  • 職歴:現サウスベンド市長(二期目)、2009年から海軍に所属し2014年にはアフガニスタン戦争に従軍。更に以前はマッキンゼーでコンサルタントやウィリアム・コーエン元国防長官の国際戦略コンサルティング会社で働いていた。2004年の大統領選ではジョン・ケリー陣営に政策・研究の専門家として参加。
  • 言語:7ヶ国語(英語、フランス語、スペイン語、ノルウェー語、マルタ語、アラビア語、ダリー語を話すマルチリンガル)
  • 婚姻:2015年に同性愛を公表、2018年に婚約者の中学校教師(夫)と結婚。

···

なぜ重要なのか:ブーテジェッジは今や全米で最大の関心を集めている候補です。彼はあらゆる点においてトランプ大統領と異なる属性の候補者だが、フォックス・ニュースへの出演など共和党寄りの無党派層をも取り込む可能性を持つ特異な民主党候補者です。

NOW WATCH:司法副長官は特別検察官の解任を拒否する