Onebox News·

オスカー・ヘルスは2018年に12億ドルの収入保険料を得た

Oscar

ユニコーンの一角を占めオバマケアに基づく医療保険を販売するオスカー・ヘルスは昨年、2018年期に12億ドルを超える総収入保険料を計上した

よりスマートに:オスカーは2018年期に1万8000人の新規契約者を獲得し契約者数は25万7000人に達し、総収入保険料は前年比4倍近くの12億ドルで純損失は5700万ドルで前年に1億3100万ドルから大きく改善された。

···

契約者数推移:

  • 2014:1万5000人
  • 2015:4万人
  • 2016:13万人
  • 2017:9万人
  • 2018:23万9000人
  • 2019:25万7000人

···

過去を振り返る:2017年末、オスカーのシュロッサー最高経営責任者は同社が2018年に10億ドル近くの総収入保険料を上げることを期待できると述べた。2017年の同社の総収入保険料は「3億ドル以上」だったが今はその4倍近くです。

よりネガティブ:しかし、そんなオスカーも成長の鈍化に直面しており、それは現在32億ドルの評価額を持つとされる同社にとっては大きな懸念です。

そしてこれから:同社は年内にオバマケアに基づく医療保険の販売に加えて、新たに高齢者向けの民間医療保険「メディケア・アドバンテージ」への参入を目指している。また今後数年間でジョージア州、イリノイ州などへの拡大を計画していることを認めている