Onebox News·

イスラエルのネタニヤフは組閣失敗を受け再選挙へ踏み切る

Abir Sultan / Pool via AP

イスラエル史上最長の首相となるベンヤミン・ネタニヤフは最長政権を確実にした総選挙から僅か2ヶ月足らずで組閣に失敗し再選挙に踏み切ることを決断した。

総選挙を経て政権が発足しなかったのは建国後初めて。

···

その背景を知る:総選挙で定数120で60議席を獲得したネタニヤフ率いる右派・リクードは61議席以上を持つ連立政権を発足する為、ネタニヤフの政治的ライバルであるリーベルマン前国防大臣率いる極右・我が家イスラエルとの連立協議に入っていたが徴兵制度を巡り合意に達せず6週間の連立交渉は失敗に終わった。ネタニヤフはリーベルマンが妥協する気がないとし「奴は左翼だ。」と非難した。

なぜ重要なのか:これはネタニヤフにとって大きな政治的敗北です。今回の再選挙は贈収賄、詐欺、背任の3つの係争中の起訴から自身に免責を与える法案や議会が最高裁判所の判決を無効に出来る法案の通過を目指すネタニヤフの努力を妨げるでしょう。

そしてこれから:9月11日に総選挙が行われます。ネタニヤフそれまで暫定的に首相の地位に留まり、7月には首相就任期間は同国最長を更新する予定です。