Onebox News·

AppStoreの上半期の収益は2007年のAppleの総利益を上回る

Steve Jobs

発売から10年、多くの人々が初めて見たiPhoneの成功を強く否定したが、今日iPhoneがアップルの莫大な利益に貢献してきたことは疑いの余地のない事実でしょう。そして、AppStoreは新たな市場を作り出し同社に多大な利益をもたらしています。

センサータワーのストアインテリジェンスによると2017年上半期にiPhone&iPadアプリでの購入金額は49億ドルに昇り、アップルがiPhoneを発売した2017年の総利益35億ドルよりも14億ドル、40%も大きなものです。

事実:最初のiPhoneが登場してから10年、同社の莫大な利益を強く押し上げてきた。既にスマートフォン・デバイスの販売は減少しているがAppStoreはアップルの重要な収入源として成長している。2013年に17億7000万ドルを売り上げたが、2016年には73億ドルに達した。