Facebookが新デザインへの移行を発表

Onebox News·

Screenshot: Facebook

F8にてマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者は世界最大のSNSであるフェイスブックの大幅な再設計を発表し、新たなデザインを公開した

···

再設計の最大の焦点:フェイスブックは新たなデザインにおいて個人のFBグループ内でのコミュニケーションに最大の焦点を置いており、彼らはフェイスブックが「デジタル上のリビングルーム」となることを望んでいます。

再設計のハイライト:新たなデザインは白を基調とし、ザッカーバーグが「過去5年間で最大の変更」と述べるように、あのブルーのヘッダーは白へと置き換えられた。

移行のスケジュール:モバイルアプリには直ちに移行される予定で、デスクトップ版についても「今後数カ月以内」に新デザインが適用される予定。

その他の主要な発表:

  • インスタグラムでは、ストーリーの寄付ステッカーを通じて非営利団体に寄付をすることができる。また、新たに改良されたカメラにより最初から写真や動画を用意していなくてもストーリーを作成することが出来ます。
  • フェイスブックでは、メッセンジャーにエンドツーエンドの暗号化を導入するとともにマック、ウィンドウズで新たなデスクトップアプリを提供する。
  • フェイスブックでは、グループを通じてユーザーが学校や職場、住んでいる場所など、共通のコミュニティー内での「新たな友達との出会い」を提案する。
  • フェイスブックでは、ユーザーが属しているグループ内でのマッチングを支援するデーティング機能を提供する。また、お互いが興味を示した場合にこれを結びつけるシークレット・クラッシュと呼ばれる機能も導入される。

NOW WATCH:写真で見るテスラ初の電動セミ・トラック