FacebookはPR会社を雇いソロスに対する陰謀論を拡散した

Onebox News·

Andrew Harnik / Associated Press

フェイスブックが2016年の大統領選の後、ロシアの選挙干渉を巡り同社が連邦議会から強い圧力を受けるようになっていた2017年、同社は共和党系の政治コンサルタント会社を雇って反ユダヤ主義の標的である大富豪ジョージ・ソロスなどフェイスブックに批判的な人物の信用を貶めるための工作活動などを行ったり、グーグルやアップルなどの他のハイテク企業に関する批判を広げるなどして自社への批判の関心を逸らすための取り組みを行なっていたとニューヨークタイムズが伝えた。

ソロスによって主導されるオープン・ソサエティ財団はパトリック・ガスパード会長の名で声明を発表し。同社とシェリル・サンドバーグ最高執行責任者に対して説明を求めた。

···

どのようにして:

  • フェイスブックによって雇われたワシントンDCに拠点を置くディファイナーズ・パブリック・アフェアーズは当時フェイスブックがロシア疑惑やプライバシー問題などで世間から非難を浴びている中、その関心を逸らすための一環としてグーグルやアップルなどに関する批判的な記事を数十、作成した
  • これらの記事は一見ニュースサイトにも見える同社が運営するNTKネットワークで公開された。そして、これらの記事はブライトバードをはじめとする極右、オルトライト系のニュースサイトによって広く拡散された。
  • また、フェイスブックは同社を公然と批判していたジョージ・ソロスやその他の抗議活動家の信頼性を傷つけ、彼らが信用ならない人物であると世間に広めることに焦点を置いた。自由主義、民主主義を推進するリベラルの雄、ソロスはしばしば反ユダヤ主義者の攻撃の的であり同社はこれに目をつけ、ソロスが抗議活動家のグループに対して秘密裏に資金提供し操っていたとする陰謀めいた偽を発信・拡散した。一方で反ユダヤ主義的という批判を抑えるためにユダヤ系市民権団体(名誉毀損防止同盟)に対して積極的なロビー活動を展開した。
  • そして、同社のもう一つの戦略は政治家を取り込むことであった。民主党、共和党の両党に好意的な印象を与えるため、多くのテック企業が反対していた反性的奴隷法案に意図的に賛成した。同法案はインターネット上での自由な発言が制限されることが懸念されていた。
  • また、自社に好意的な政治家で民主党の上院指導者、チャック・シューマー院内総務から支援を受けていた。シューマーは同社に対して厳しい質問を繰り返していた同党のマーク・ウォーナー上院議員に対しお互いに協調していけるような方向性を探るよう非公式に要請していた。シューマーの娘はフェイスブックに勤務している。

ソロス側の声明:

Dear Ms. Sandberg:

I was shocked to learn from the New York Times that you and your colleagues at Facebook hired a Republican opposition research firm to stir up animus toward George Soros. As you know, there is a concerted right-wing effort the world over to demonize Mr. Soros and his foundations, which I lead—an effort which has contributed to death threats and the delivery of a pipe bomb to Mr. Soros’ home. You are no doubt also aware that much of this hateful and blatantly false and Anti-Semitic information is spread via Facebook.

The notion that your company, at your direction, actively engaged in the same behavior to try to discredit people exercising their First Amendment rights to protest Facebook’s role in disseminating vile propaganda is frankly astonishing to me.

It’s been disappointing to see how you have failed to monitor hate and misinformation on Facebook’s platform. To now learn that you are active in promoting these distortions is beyond the pale.

These efforts appear to have been part of a deliberate strategy to distract from the very real accountability problems your company continues to grapple with. This is reprehensible, and an offense to the core values Open Society seeks to advance. But at bottom, this is not about George Soros or the foundations. Your methods threaten the very values underpinning our democracy.

I would appreciate the opportunity to discuss this matter with you in person, and to hear what steps you might take to help remediate the damage done by this deeply misguided--and dangerous--effort carried out at Facebook’s behest.

Sincerely,

Patrick Gaspard

President | Open Society Foundations

NOW WATCH:改訂版ロシア捜査最終報告書から私たちが知ったこと