Onebox News·

2020大統領選・民主党候補者の第2四半期の資金調達状況

Time / Pete for America / Chip Somodevilla / Getty

2020年大統領選で僅か1席の民主党候補者を争う24人の候補者にとって資金調達は彼らの現状を知る重要な指標の一つです。選挙以前は無名であったサウスベント市長、ピート・ブーテジェッジは今やサンダースを追い抜き最大の資金調達を果たしている。

以下は現在、公表されている民主党候補者の2019年第2四半期の資金調達状況です。

···

···

もう一つの比較:2008年大統領選の主要な民主党候補者であったバラク・オバマとヒラリー・クリントンは同時期にそれぞれ3250万ドルと2700万ドルを調達している

より多くのこと:最初の民主党討論会にも参加した現職の連邦下院議員のエリック・スウォルウェルは出馬表明からちょうど3ヶ月後に会見を開き、大統領選からの撤退を表明した。彼は最初の民主党討論会に出席した中で最初の辞退者となります。

候補者らは7月15日に連邦選挙管理委員会に正式な報告を行う予定で、この内容は公表に伴い随時更新される予定です。

2019年7月17日に最終更新