テクノロジー2ページ目

Oathはベライゾンの1部門として再編され名称も変わる

旧AOLとヤフーの中核事業の統合により、誓い(Oath)の名称で2017年6月にスタートしたOath社の誓いは僅か1年半年で終わりを迎える。 親会社のベライゾンは同社を...

アマゾンの第2本社は二つに分割される可能性がある

アマゾンはいま全米20都市の中かからシアトルに次ぐ2つ目の本社の候補地を選定しているがウォール・ストリート・ジャーナルが関係者から得た情報によるとこの第2本社は1つでなく...

Uberは空席だったCFOを採用しIPOへと前進する

第2四半期に再び損失の拡大を見せたウーバーだが同社が目指す2019年以降の株式公開への歩みは止まっていない。ウーバーは創業者であるトラヴィス・カラニックCEO時代の201...

Uberの損失が再び拡大している

売上げの拡大の中、今年の第1四半期に損失を縮小させ、東南アジアとロシアでの事業売却により一時的ながら利益を計上したウーバーだが最新の第2四半期は同社が損失が再び拡大してい...

7億ドルを集めたセラノスには500万ドルしか残っていない

幻の技術と共に永遠に消え去ることを決めたセラノスは株主に対して会社の解散と残った現金を債権者に対して返済するとしたが、彼らの手元に帰ってくる現金はは思っていたよりもずっと...

最新のニュースを受け取ろう

スナップチャットは初めてユーザーの減少に直面している

スナップの最新の第2四半期決算は大口広告主への予算拡大の働きかけで予想を上回る売上高と予想を下回る純損失を記録したが、スナップチャットは史上初めてのユーザーの減少に直面し...

イーロン・マスクはテスラの株式非公開化を検討している

ツイッターを通じて株価と評判を下げることで知られる電気自動車テスラのイーロン・マスクCEOは自身のツイートで「(1株あたり)420ドルでテスラの株式を非公開化することを考...

オープンなSNSの衰退とメッセージングアプリの拡大

わずか1日で20%という株価の大暴落を招いたフェイスブックの第2四半期決算で特筆すべきことは同社がフェイスブックのようなオープンなソーシャルメディアネットワークの衰退を公...

フェイスブックの成長は予想を下回り時価総額の20%を失う

フェイスブックのケンブリッジ・アナリティカなどのスキャンダル以来2回目となる四半期決算は純利益、EPSでアナリスト予想を上回ったものの売上高、マンスリー・アクティブ・ユー...

WeWorkは2018年に23億ドルの売上げを見込んでいる

WeWorkは3月の売上実績を元にこの傾向が今後も続くと仮定すると同社は2018年中に同社は15億ドルの収益を上げるだろうとする見方を示していたと、早朝に送られたWeWo...