科学1ページ目

日本の人口減少はより加速している

日本の出生数は昨年に1899年(調査開始)以来初めて100万人を割り込み、98万1000人と1974年の半分以下となっている。日本人の数は8年連続で減少し最近の1年で30...

成人期の体重増加は重病リスクを大幅に上昇させる

ハーバード大学の新たな研究結果によると18歳から55歳までの間にわずか(5キロ程度)でも体重が増加すると重大な慢性疾患や肥満に関連するガン、2型糖尿病や循環器疾患などとい...

NASAが地球に似た10の惑星を発見

NASAはアメリカ時間の月曜日、ケプラー(宇宙望遠鏡)が太陽系の外に生命が存在する可能性のある新たな10の惑星を発見したと報告した。これからの天体は生命を可能にする環境を...

チーター、生息域の91%が消滅 残り7100頭

チーターに残された時間はあとわずかなようだ。 20世紀初頭に10万頭存在したチーターは彼らが走るより早いスピードで絶滅の道を突き進んでいる。もちろん原因の多くは我々人間で...

日本の出生数が初めて100万人を下回る

少子化が止まらない。日本の厚生労働省の発表によると2016年に生まれた新生児の数が1899年の調査開始以来初めて100万人を割り込み、98万1000人となった。去年から2...