YouTube本社で銃乱射事件が発生し4人負傷に容疑者は自殺

Onebox News·

via Twitter

アメリカ時間火曜日の午後、グーグル傘下の動画サイトYouTube本社で女性容疑者が銃を乱射し4人が負傷、容疑者と見られる女性は自らの銃で自殺していたとサンブルーノ警察のエド・バーベリーニ署長は述べた。負傷者の内2名が重傷であるとNYタイムズは伝えている。

同社のソフトウェア・エンジニアのセパンド・パーハミはインタビューの中で「中庭で昼食中に複数の銃声が聞こえ、1人の女がガレージから建物のロビーに移動しているように見えた。」と当時の状況をブルームバーグに述べた。また当局は負傷者の内、少なくとも1名が犯人のと顔見知りだった可能性があるとCNNに伝えている。事件現場となった本社では1100人以上の従業員が働いている。

重要なこと:容疑者とされる死亡した女性の身元、そして犯行の動機やその背景についてはまだ不明。

NOW WATCH:インスタグラム・ストーリーがウェブにやってくる