Yelp、Wi-FiマーケティングのTurnstyle Analyticsを買収

Onebox News·

Onebox News

世界最大のローカルビジネス口コミサイトのYelp(イェルプ/ティッカーシンボル:YELP)はWi-Fiマーケティングを手掛けるターンスタイル・アナリティクスを2000万ドル(約22億円)で買収することを発表した。支払いは現金で持って行われるという。

···

ターンスタイル・アナリティクスは2012年にカナダのトロントで設立され、これまでに367万ドルを調達し、アメリカとカナダを中心に3500を超える顧客を持つ。主要な顧客にはバーガーキングやサブウェイなどがいる。

ターンスタイル・アナリティクスはユーザーに無料のWi-Fiを提供し、代わりにそのユーザーの行動などの情報を取得・分析、サブウェイやバーガーキングなどの顧客に提供するサービスをしている。ユーザーは無料でWi-Fiを使用できるゲストログイン権をターンスタイルから得る代わりに、メールアドレスを登録する。ターンスタイルはユーザーのオフラインでの利用状況(行動)を追跡したり、どのブランドに最適なユーザーかを判別したり(利用期間や場所、性別に基づいて)と分析する。

顧客企業らはそのデータに基づいてマーケティング戦略を作ったり、再び店舗に訪れて商品を買って貰おうと最適なユーザーらに対してメールやSMS形式のキャンペーンを送信したり出来る。クーポンなどのインセンティブを与えたり、ユーザーの誕生日に特別な招待をすることも出来る。

···

今回の買収を通じてYelpは顧客らに対してオフラインのユーザーとを結びつける手段としてターンスタイルの技術を活用していくという。現時点ではターンスタイルのユーザーらに対して価格の値上げなどを行う予定はなく、レイオフなども想定していない。しかし、今後も現在サービスを提供しているアメリカ、カナダでのサポートを継続するが、事業全体はYelpの最も力を入れている北米市場に焦点を移すという。

···

重要な点

  • ターンスタイルとは:無料Wi-Fiを提供し利用者のオフラインでの行動分析ツールを提供するWi-Fiマーケティング会社。
  • Yelpの目的:世界最大のローカルビジネスにフォーカスしたイェルプは巨大なオフライン市場でユーザーと企業とを結ぶ手段として、ターンスタイルの技術を活用したい。
  • 今後の方針:ターンスタイルのトロントオフィスはYelpと統合される。レイオフの予定はなく、サービスもしばらくはターンスタイルの名で継続していく。
  • オンラインでの買い物は全体の7%:現在も買い物の93%はオフラインで行われている。このオフライン市場にはより多くの可能性がある。
  • 無料Wi-Fiは経済を拡大させる:無料Wi-Fiを提供されると人はより多く歩くようになり、より多くの物を買うようになる。(平均で+50%程度。)

NOW WATCH:コミー元FBI長官は証言台に立つことを拒否する

···