WeWorkは2018年に23億ドルの売上げを見込んでいる

Onebox News·

OneO2

WeWorkは3月の売上実績を元にこの傾向が今後も続くと仮定すると同社は2018年中に同社は15億ドルの収益を上げるだろうとする見方を示していたと、早朝に送られたWeWorkの従業員向けメモを入手したアクシオスが最初に伝えた。

メモによると同社は2018年第1四半期に在庫と稼働率の大幅な上昇に後押しされ前年同期比110%増の3億4200万ドルを売り上げ、この成長が続けば18年中に15億ドルを売り上げるだろうと述べた上で、しかし更に成長が加速するとの見立てを示しWeWorkとしては今期の売上高が23億ドルに達するだろうとの予測を従業員に対して通知した。

より詳細な財務情報については不明だが、ただ確かなことはWeWorkはまだ利益を挙げてはいません。また、メモでは同社が現在評価額350億ドルでの資金調達を計画していることが計画していることが言及されている。同社が最後の資金調達は2017年10月のソフトバンクを引き受けとするものでその時の評価額は200億ドルであった。

···

なぜ重要なのか:WeWorkはIPO︎(株式公開)が2019年に行われると予想している。

より重要なこと:最新の数字はWeWorkのビジネスが非常に上手くいっていることを示しています。同社は急速に拡大しており、ここ1年の間に新たに9つの国と33の都市でサービスを拡大させているにも関わらずWeWorkの稼働率は前年の73%よりも高い82%です。

NOW WATCH:Tumblr創業者のデイヴィッド・カープCEOが辞任