ベライゾンはヤフーの買収を正式完了

Onebox News·

Getty

長い長い買収の物語はエンディングを迎え、同時にヤフーという会社の歴史もまた終わりを迎える。ベライゾンは幾つかの紆余曲折あった45億ドルでのヤフー買収を正式に完了した。これにより旧ヤフーに残ったのはアリババ株とヤフー・ジャパン株のみとなり同社は投資会社へ生まれ変わり名前もアルタバへ変わる。

そして、これから統合が行われるAOLとヤフーの両社はバックオフィスを中心に従業員の15%に当たる2100人を解雇する予定だ。

さぁ、これから:この後のプロセスは同じくベライゾン傘下のAOLとの統合だ。両社は合併し新たにOath(オース/誓い)という新たな社名でスタートを切る。そして、新会社ではAOLのティム・アームストロングCEOが指揮をとる。

さよならメイヤー:2012年にヤフーの再建を託され、最終的にはそれを完遂することが出来なかったマリッサ・メイヤーは買収を終えて、最後の報酬として退職金2300万ドルを受け取り会社を離れた。他の幹部らも同様にこの買収完了を経て会社を離れる。

マリッサ・メイヤーの最後の手紙はここから確認出来ます。

NOW WATCH:アメリカのミレニアル世代は新たな国政政党を求めている