共和党は最初のオバマケア代替案に失敗する

Onebox News·

AP

造反者を2名に抑えペンス副大統領の決定票により辛うじて審議入りしたオバマケア代替法案はその数時間後に多数の造反により否決された。だが、これは驚くべきことではなくほぼ全ての人々の予想通りであり、今後も続くであろう長いプロセスの一環であり、始まりに過ぎない。

結果として賛成43票反対57票で否決された。共和党からは最終的に否決を表明していたスーザン・コリンズやリンジー・グラハムなどを含む計9名の造反者を出し可決に必要な60票には遠く及ばなかった。

···

驚く必要はありません:この法案には60の賛成を必要としていたが民主党が賛成に回ることは決してなく、その時点で法案の運命は決まっていた。

次のプロセス:これから手頃な価格の保険に対する補助金やメディケイド(低所得者向け医療保険)の拡大を廃止、あるいは規制する法案についての投票を開始する予定。

不死鳥が帰ってきた:不死鳥ジョン・マケインは再び議場に現れた。彼は演説の中で結果を出せていない共和党議員とトランプ大統領を叱責した。審議入りに賛成票を投じた後、マケインは選挙公約の実現されないことで共和党議員を批判している大統領に対して「我々は大統領の部下ではない」と立ち向かうよう呼びかけた。彼は再びアリゾナの自宅で静養に入るが今後も必要に応じて上院に現れる予定。

反対票を投じた共和党議員:スーザン・コリンズ、マイク・リー、ランド・ポール、リンジー・グラハム、ディーン・ヘラー、ボブ・コーカー、リサ・ムルコウスキー、ジェリー・モラン、トム・コットン

そして、これから:今後、共和党はオバマケアの廃止や代替に関する法案の採決を行う予定だが、少なくとも現時点ではいずれも成立させることは困難でしょう。そして、これらが失敗に終わった後には民主党の協力のもとで既存のオバマケアの問題を修正するという方向へ向かうでしょう。

ですが:もちろん共和党指導部にとってのベストは民主党オバマ政権下に成立したオバマケアを葬り去ることです。ですが、現時点ではほぼ不可能でしょう。しかし、指導部は将来的なオバマケアの廃止案、代替案に関して選択肢を保持しています。

NOW WATCH:共和党の税制改革案が委員会を通過し30日にも本会議へ