まだ38の米国大使ポストが埋まっていない

Onebox News·

United States

2017年のトランプ政権誕生以来、まだ38ヶ所に上る米国大使のポストが空席のままだと外交政策研究誌のフォーリン・ポリシーは伝えた。

なぜ重要なのか:まだ大使が指名されていない地域には現在アメリカの外交上非常に重要な地域が閉められます。そこには北朝鮮問題で重要な存在である韓国や貿易問題などに直面しているEUなどが含まれる。それらが満たされていないことは今後様々な場面で外交上の弊害をもたらす可能性があります。

まだ推薦の状態:

  • EU(欧州連合)
  • ドミニカ共和国
  • オーストラリア
  • コロンビア
  • 南スーダン
  • ハンガリー
  • ポーランド
  • エストニア
  • モロッコ
  • フィジー
  • ドイツ
  • バハマ
  • チリ

完全な空席状態:

  • 韓国
  • モンゴル
  • キルギス
  • タジキスタン
  • ジョージア
  • サウジアラビア
  • ヨルダン
  • トルコ
  • エジプト
  • リビア
  • パナマ
  • メキシコ
  • キューバ
  • ベルギー
  • アイスランド
  • アイルランド
  • ソマリア(2地域)
  • タンザニア
  • 南アフリカ
  • スウェーデン
  • ホンジュラス
  • コートジボワール
  • コンゴ民主共和国
  • 中央アフリカ共和国

NOW WATCH:48%が政府閉鎖の危機が共和党と大統領の責任だと答えた