アメリカはシリア反政府勢力への支援を打ち切る

Onebox News·

Reuters / Khalil Ashawi

ワシントン・ポストによるとアメリカ政府はシリアの反政府勢力に対するCIAの武器及び軍事訓練を提供する秘密プログラムを数ヶ月以内に終了させることを決めたと当局者からの情報として伝えた。

···

なぜ重要なのか:このプログラムは2013年にオバマ政権が独裁者バシャール・アサドを排除するための計画の一環としてスタートした。アサドの存続を望むロシアのプーチン大統領はアメリカがこのプログラムを止める事を望んでいた。今回の決定はプーチン大統領に明確な勝利をもたらした。それは当局者の「これは重要な決定だ。プーチンはシリアで勝利した。」という言葉が全てを物語る。

タイミング:この決定は7月7日のプーチンとの首脳会談の直前にトランプ大統領がマクマスター国家安全保障担当大統領補佐官、ポンペオCIA長官との協議後に大統領が判断した。これは首脳会談で合意された停戦協定の一部ではない。

なぜアメリカは:当局者によると4年間に渡る秘密プログラムの成果は限定的で特にロシアがアサド政権の本格的な支援に乗り出した2015年以降では確たる成果をあげられなかったという。そして、今回の判断要因はトランプ政権が目指すロシアとの関係改善にある。

なぜロシアは:海を隔ててヨーロッパを臨むシリアに軍事基地を持つロシアにとってはシリアは重要なヨーロッパ牽制の要であり、それがプーチンがアサドを生かしておく最大の理由である。そして、そのアサド政権の排除を目的としたアメリカの秘密プログラムの中止を望んでいた。

警告:この判断はアメリカがロシアとの関係改善を模索していることを示す一つの行動となったが、代償としてシリアや中東地域におけるアメリカの信頼性を揺るがせる可能性が高い。

NOW WATCH:トランプの支持率が現在も50%を超える17州