Twitterの成長は完全に止まった

Onebox News·

Twitter

ウォール・ストリートの収益予想を上回ったもののツイッターはこの四半期でユーザーを1人も増やせなかった。それは市場に大きな失望をもたらし株価は下落している。成長が止まったユーザー数と再び停滞を始めた広告事業の現状は同社の未来に大きな疑問を残すこととなるでしょう。第2四半期の業績は以下の通りです。

  • 総売上:5億7400万ドル(予想:5億3700万ドル)
  • 広 告:4億8900万ドル(前年同期比8%減)
  • EPS:0.12ドル(予想:0.05ドル)
  • MAU:3億2800万人(予想:3億3200万人)

···

事実:ツイッターのユーザー数は1億5700万人でスナップチャットの1億6600万人よりも少ない。

悲観:同社はアメリカでのMAUを全四半期の7000万人から6800万人に減らしており、主な収益をもたらすアメリカでユーザーを減らしていることは悪い予兆です。

希望:厳しい1日であり、株価の下落は非常に妥当なものです。ただ数少ない希望としては同社は新たなユーザーを追加していないが、既存の利用者はこれまで以上にツイッターを利用するようになっており、DAUベースでは前年同期比10パーセント前半で成長している。しかし、新たなユーザーを加えることが出来ないことは最大の問題であり、それを無視してDAUだけで同社を語ることはできません。

NOW WATCH:ブルーエプロンの沈んだQ2

···