トランプはドリーマーへの市民権と引き換えに国境の壁を要求

Onebox News·

Jabin Botsford / The Washington Post / Getty Images

トランプ大統領は来週月曜日のホワイトハウスの移民立法への枠組み公表に先立ちに幼少期に連れられてきた若い不法移民、いわゆるドリーマーに対して市民権を付与することを条件に国境の壁の予算250億ドルを求めることを明らかにした。

大統領は2013年以来の政府閉鎖に関する対立の原因となったドリーマーの保護については今後10年から12年の間に市民権を付与すると述べた。同じく不法移民であるその両親に対して法的な地位を与えることについては受け入れがたいと続けた。

···

より多くのこと:トランプ大統領はまた国境警備のために50億ドルの予算を求めるとともに移民が国外の家族をアメリカに呼び寄せる家族スポンサーシップとグリーンカードの抽選についても制限するべきだと述べた。

そして、これから:若い移民の保護や国境の壁などの国境警備に関する話し合いを2月8日までに行うことを条件につなぎ予算に合意した民主党と共和党の両党は来週月曜日に公表されるホワイトハウスの意見書を元に交渉を進めるでしょう。

NOW WATCH:フェイクニュースは大統領選でより多く拡散された