トランプ大統領は共和党議員にロシア調査の中止を要請

Onebox News·

Carlo Allegri / Reuters

ロシア疑惑がロバート・ミュラー特別検察官の下で進められる中、ドナルド・トランプ大統領は今年の夏頃に上院情報委員会のチャード・バー委員長や上院共和党トップのミッチ・マコネル院内総務や同じく情報委員会の一員であるロイ・ブラントなどの共和党議員らに対して上院が取り組んでいる2016年大統領選でのロシアの選挙干渉に関する調査を中止するように求めていたとニューヨーク・タイムズが伝えた。議員らはこの要請を拒んだ。

バーらは大統領の要請が圧力に感じなかったと前置きした上で、この出来事を認めた。トランプは同時期にマコネルがロシア調査を終了させるために十分に取り組もうとしなかったとして何度もマコネルに訴えたという。議員らはトランプに対してこの要請が不適切なものであるという説明を行なった。

···

なぜ重要なのか:ロシア捜査の重要な点の一つは司法妨害があったか否かです。政治家として新人であるトランプはこのような要求が不適切であると認識しておらず、この出来事は彼が日常的に不適切な介入を行なっている可能性を示唆している。

もう一つのこと:また、別の上院議員はトランプからロシア調査の終了を求められていなかったものヒラリー・クリントンと調査会社フュージョンGPSとの関係をするよう提案されたと証言している。ワシントン・ポストは2016年大統領選期間中にクリントンの弁護士がトランプ陣営とロシア側との関係を調査するよう依頼していたと報じている。

NOW WATCH:ライドシェアのLyftがカナダへ初の国際進出