SoundCloudはもう2ヶ月分の資金も持っていない

彼らに残された道はもうほとんどありません

Onebox News·
SoundCloudはもう2ヶ月分の資金も持っていない
TechCrunch

それは想定よりかずっと悪い現実だった。最近、従業員の40%をレイオフしたサウンドクラウドだが既に資金はもうほとんど残っていない状況でこのままだと彼らは2ヶ月後を待たずして全ての資金を使い切る可能性が高いとテッククランチが伝えた。

ワンボックス・ニュースは今年の1月にサウンドクラウドが年内にも資金不足に陥る可能性を報じた。そして、それがいま確かに現実のものになろうとしている。先日のレイオフは社員たちに事前の説明などはなく、また多くの社員は会社が重大な経営悪化に直面していることは一切知らせていなかったこともあり結果として社内の混乱を招いた。

···

原因:いくつかありますがその最大の要因は同社が推し進めたサブスクリプションモデルのサウンドクラウドGoが殆ど普及せず結果として同社に収入をもたらさなかったことです。そして、最悪なことに同社の未来はその一つの成功にのみ懸かっていた。そんな中で従業員は短期間の間に倍近くに増加し、平均報酬もわずか1年で平均19%も増加したことが殆ど収益をあげられない会社の財政を圧迫した。

懸念:同社の不安定さと不誠実さは結果として多くの優秀な人材が離れていく要因となるでしょう。多くの社員は現在のサウンドクラウドに良い未来を描くことは出来ていません。安定と誠実を取り戻すことこそが彼らを引き止める唯一の対策です。

結論:時間がない。同社が独立企業として収支のバランスを見直し、健全な財政プランへ導くのはほぼ不可能だ。もし、新たな資金調達を行なったとしても2015年に5200万ドルを失っている同社にとっては短期間の延命にすぎず結局として長期的な戦略を取ることは不可能だ。残された道は潤沢な資金を持つ買い手の元で長期的な戦略でサービスを育てていくことだ。グーグルがユーチューブを導いたように。

潜在的な買い手:Google、Apple、Deezer、Twitter、大手音楽レーベル

過去の記事を確認:

NOW WATCH:トランプ「軍拡競争になればいい」プーチン大統領からは手紙も

···