重要な2人の共和党議員は修正ヘルスケア法案に反対する

これ以上の造反は法案の死を意味します

Onebox News·
重要な2人の共和党議員は修正ヘルスケア法案に反対する
AP Photo / J.Scott Applewhite

トランプ大統領は少しでも早く修正ヘルスケア法案の下院通過を要請しているが、少なくとも現時点でそれは非常に困難になっている。このほど共和党のランド・ポールとスーザン・コリンズの両議員が来週にも採決を目指す修正ヘルスケア法案の投票で反対側に回ることを明らかにした。これは共和党のマコネル上院院内総務が新たな法案の修正内容を公表した直後に起きた。

···

なぜ重要なのか:共和党は法案を通すために52名の共和党議員の内、50人の賛成投票を必要としている。団結した民主党をつき崩すのは不可能で、法案の可決を目指すマコネルにとってこれ以上の造反は法案の死を意味する。修正案発表以前には10名を超える共和党議員が反対姿勢を見せていた。この法案には異なる理由を持つ複数の反対勢力が存在しマコネルはそれを説得する必要がある。

なぜ反対するのか:スーザン・コリンズはこの修正ヘルスケア法案にはメディケイド(低所得者向け医療保険制度)の大幅縮小という重大な欠陥が存在しており、その欠陥を修正するために共和党は民主党と話し合うべきだと主張した。ランド・ポールは依然オバマケアの完全撤廃を主張している。

困難:この修正ヘルスケア法案には主に3つの反対勢力が存在する。民主党、フリーダムコーカスなどの共和党保守強硬派、共和党中道派。民主党から造反を出すのは不可能であり、フリーダムコーカスなどの共和党保守強硬派はオバマケアを完全撤廃すべきだと主張し、共和党中道派はこの法案により数百万人以上の低所得者が保険を失うことを懸念している。

NOW WATCH:アプリ経済は2021年までに6兆ドルを大きく超える

···