ティーンはインスタグラムよりスナップチャットが好き

Onebox News·

Shutterstock

スナップチャットは成長速度の鈍化とビジネスでの拡大速度の低下と大きな問題を抱えているが、アメリカの10代(ティーン)からは未だ絶大な支持を得ていることが分かった。投資銀行パイパー・ジャフリーが行なった最新の調査の報告書によると実に47%がフェイスブックやツイッター、あるいはインスタグラムなどのSNSよりスナップチャットの方が好きだと答えた。これは前年比で12%の増加である。

···

調査の概要:調査は今年の秋に全米44州に住む若者を対象に行われた。被験者の平均年齢は16歳で、平均世帯所得は6万6100ドルでアメリカ全体の中央値よりもわずかに高い。被験者数は6100人。

なぜ重要なのか:全体的な苦境にも関わらず今もティーンにとってのベストはスナップチャットです。スナップチャットは2016年以来、インスタグラムを抜き10代から最も支持されるSNSであり、一方でインスタグラムを支持するのはスナップチャットの約半分の24%に留まる。

NOW WATCH:特別検察官が大統領補佐官に対して事情聴取を行った