Spotifyは4月3日にNY証券取引所へIPOを行う

Onebox News·

Ilya S. Savenok / Getty Images

世界最大の音楽ストリーミング・サービスのスポティファイがアメリカ時間15日にニューヨークで行なった同社の幹部によるプレゼンテーションや質疑応答などを行なった初開催のイベントである「インベスター・デー」においてダニエル・エク最高経営責任者は同社が来月4月3日にニューヨーク証券取引所でティッカーシンボルSPOTとして株式公開を行うことを明言した。

同社が2月28日に提出した申請書によると今回の株式公開で最大10億ドルの資金調達を目指すとしている。同社には現在アップル・ミュージックの2倍の有料ユーザーと毎月必ず利用している1億5900万人の無料ユーザーがいる。

···

なぜ重要なのか:同社の株式公開の方法は一般的なものとは異なり証券会社を介さず公募も売り出しも行わない直接上場と呼ばれる非常に特異な手法であり、ウォール・ストリートや現在この手法などを検討しているとされるAirbnbなどは同社による壮大なテストがどのような結末を迎えるのかを注視している。同社の時価総額は200億ドルに到達する可能性もある。

より多くのこと:同社は伝統的な形での株式公開はせず、ニューヨーク証券取引所でオープニングベルを鳴らさなければフロアでインタビューも行うこともしない。バラエティーによるとスポティファイは今月26日にも株式公開に関して追加のアナウンスを行う予定だと伝えている

NOW WATCH:トランプ大統領はスカラムッチ広報部長をわずか10日で解任