スナップチャットがアプリの全面的な再設計を発表

Onebox News·

Edgar Chaparro

期待を下回る業績と予想を下回るユーザー成長率を記録した第3四半期決算の後、スナップチャットはティーンエイジャーから絶大な支持を受けるスナップチャットの使いにくさを認め、より幅広く受け入れられるようにアプリを再設計するとことを発表した。同社は今四半期に450万人の新規ユーザー(DAU)を追加したが、これは予想の800万人を大幅に下回り、前四半期の700万人よりもずっと少ない数字だった。

···

もう一つのこと:スナップチャットはアップストアのアメリカでのダウンロード数ランキングで今四半期トップ10から脱落した。これは2017年に入ってから初めてのことである。

なぜ重要なのか:スナップチャットはティーンエイジャーなどの若い世代から力強い支持を受けているが、それ以外の世代では徹底した模倣を行うインスタグラムに押されている。既にティーンで高いシェアを持っているスナップチャットが成長を継続するためには大学生から始まったフェイスブックのようにより幅広い世代のユーザーを獲得することを避けては通れない。同社は先進国の若者のためだけのアプリからの脱却を模索しており、それはインスタグラムなどとの競争が今後より激化することを示していると共にスナップチャットを支える若いユーザーの支持を保ちつつ広い世代から受け入れられるように再設計するという大きな挑戦である。

誰を必要としているのか:スナップチャットは34歳以上の人やアンドロイド利用者、そして開発途上国のユーザーの獲得を目指している。これからの人々はこれまでスナップチャットが軽視してきた層であり、とても大きな潜在的利用者のいる層でもある。

より深く知る:スナップチャットのQ3の業績は再び予想を下回る

NOW WATCH:SoundCloud、年内に資金不足に陥る可能性も