スナップチャットは2020年までに利益を上げられない

Onebox News·

J.Emilio Flores / Corbis / Getty Images

北米の若者を魅了してやまないスナップチャットだが、JPモルガンは同社が2020年までに利益を上げることはできないと考えている。

···

スナップチャットの株価は2017年の株式公開以来下落を続けているが、JPモルガンは株価がさらに下がると考えている。同社は買い、売りのいずれの姿勢も示していないが株価予想を従来の20ドルから10%引き下げ、18ドルと見積もった。

同社はスナップチャットが次の第2四半期決算での新規ユーザー獲得予想を従来の1000万人から引き下げ、800万人に留まると考えている。また、JPモルガンによるとスナップチャット自身も2020年までに利益を計上できないと考えている。

昨年、スナップチャットは目覚ましい収益拡大を成し遂げたがそれはロデジャネイロ・オリンピックやアメリカ大統領選などの特別なイベントが要因だと分析している。

株価:スナップチャット(スナップ社)は株式公開日に24.48ドルを記録してから下落を続けており最初の四半期決算が失敗に終わったこともあり、依然株価は下落を続けている。

NOW WATCH:サンダー・ピチャイがアルファベットの取締役に加わる