Snapのユーザー増加率は過去最低を記録し業績も予想下回る

Onebox News·

Reuters / Lucas Jackson

北米の若者を魅了して止まなかったスナップチャットとそれを所有するスナップは未だ株式公開以来困難の日々を過ごしている。同社は前四半期で初めてアナリストの期待を上回ったが、最新の第1四半期決算では再びアナリストの予想を下回りサービスの成長を示すデイリー・アクティブ・ユーザー(DAU)のいずれも予想を上回ることは出来なかった。

特にDAUは予測を300万人も下回り増加率は過去最低を記録し、売上高は前年比では成長したものの前期比では逆に20%近くの減収を招いた。株価はこの落ち込んだ決算の後16%以上下落した。

···

主要数字:

  • 売上高:2億3070万ドル(前年比54%増)
  • 純利益:3億8580万ドル(前期比3570万ドル増)
  • EPS:0.17ドルの赤字
  • DAU:1億9100万人(前期比400万人増)
  • APRU:1.21ドル(前年比34%増)

···

市場予想:

  • 売上高:2億4450万ドル
  • EPS:0.16ドルの赤字
  • DAU:1億9415万人(700万人増)
  • APRU:1.27ドル

···

なぜ重要なのか:若者のためのスナップチャットは昨年の期待を下回る第3四半期の後アプリの再設計を約束したがその再設計されたアプリはスナップチャットのインフルエンサーを始めとして大きな反発を招きユーザーと広告主にネガティブな影響を与えている。また、北米ではユーザーあたりの平均収益が過去に例を見ない落ち込みを見せており、アナリストはこの困難なアプリの再設計が今後のユーザー成長率により大きな影響を与える可能性があると懸念を示している。

そしてこれから:悪いニュースは続きそうです。第2四半期では売上高の成長は大幅に鈍化する見通しですがスナップは凄まじい勢いで現金を燃やしている。第1四半期に同社はカリフォルニア州ベニスからサンタモニカへの移転費用として前期比1500万ドル増の3600万ドルを費やした。NYタイムズは「彼らはまるで1980年代のロックスターのようにお金を使っている」と述べた。

より多くのこと:スナップチャットは2020年までに利益を上げられない

NOW WATCH:カリフォルニア沖で地震 津波到達の可能性あり