スナップの幹部は自社株の売却を始めました

Onebox News·

AP

スナップチャットを所有するスナップ社のイムラン・カーン(CSO)、ドリュー・ヴォレロ(CFO)、ティム・セン(エンジニアリング担当上級副社長)などの複数の幹部社員はロックアップ期間の終了した自社株の売却を開始した。これは水曜日にSECに提出された書類により判明した。売却されたのはいずれも同社のクラスA株式。

···

売却高は以下の通りです:

  • イムラン・カーン:180万ドル分
  • ドリュー・ヴォレロ:240万ドル分
  • ティム・セン:500万ドル分

二人の創業者はまだいません:スナップの落ち込んだ第2四半期決算の後、投資家らの不安を緩和させるために二人の創業者エヴァン・シュピーゲルとボビー・マーフィーは2017年内に株式を売却することはないと明言しており、彼らはまだそこにはいません。

NOW WATCH:アメリカ人の10%が気候変動は起きていないと考えている