共和党の税制改革案が委員会を通過し30日にも本会議へ

Onebox News·

Lawrence Jackson / Wikipedia

トランプ大統領と共和党の推し進める税制改革案は火曜日、上院予算委員会で賛成12票・反対11票で通過し本会議へ送られることなった。この法案に懸念を示していたボブ・コーカーとロン・ジョンソンの両共和党上院議員はいずれも最終的に賛成票を投じた。これにより共和党は今週予定されている本会議採決で単純過半数による可決が可能となり法案成立への道を切り開いた。

···

より肯定的に見ると:これまで法案に懸念を示してきたボブ・コーカー、スーザン・コリンズの2人の共和党議員は火曜日の昼食会の後、税制改革に関して肯定的な見方を示した。

まだ終わっていない:この税制改革案にはまだ多くの懸念を示すものがいます。特に共和党の最重鎮であるジョン・マケインやジェームス・ランクフォード、ジェフ・フレーク、スティーブ・デインズなどは法案に懐疑的な見方を示しており、また今回の予算委員会で賛成票を投じたロン・ジョンソンのスポークスマンも委員会での賛成票が法案に対する信任でなく、あくまでプロセスを前進させるためのものだとしており法案に対しては現在も反対の姿勢を示している。法案は3つのノーで死んでしまう。

より詳しく知る:トランプ税制改革における共和党の不安定な現状

NOW WATCH:トランプ、情報長官にロシア強硬派のコーツ前上院議員を指名