特別検察官が2016年大統領選への干渉の罪で初めての起訴

Onebox News·

iStock

ロシア疑惑を捜査するロバート・ミュラー検察官は既に複数名のトランプの元選挙陣営メンバーらを起訴しているが、この最新のロシア人13名への起訴はこの捜査において大統領選への干渉を直接の理由とする初めてのケースです。

なぜ重要なのか:この13名のロシア人がアメリカに直ぐに引き渡されることはないだろうが、これはこの一連の捜査において初めて選挙への干渉を理由とする起訴であり、調査が新たなマイルストーンに到達したことを示している。

NOW WATCH:トランプの主任弁護士はロシア捜査反対派の弁護団入り後に辞任