ロシア大使 護衛のトルコ警察特殊隊員に射殺される

Onebox News·

@AlexKokcharov / Twitter

駐トルコのロシア大使がトルコで行われたギャラリーのイベントでのスピーチ中に護衛と見られる男に後ろから5、6発の銃弾を受け射殺された。テレビ中継のなかでの犯行だった。

男は「アレッポを忘れるな」「神は偉大なり」と繰り返し叫び、その後トルコの治安当局によって射殺された。不安定な情勢のシリアではアサド政権がロシア軍の支援を受け反政府勢力の最大アレッポのほぼ全域を制圧したばかりだ。

···

明日にはシリア内戦の協議が予定

トルコはかねてより膠着していたロシアとの関係改善を目指しており、今回のイベントもその一環だったとみられる。明日にはロシアの首都モスクワでトルコ、ロシア、イランの3カ国でシリア内戦に関する協議が予定されている。

関係改善を目指していたなかでの出来事で外交問題に発展することは間違いない。

···

カタールのテレビ局が事件当時の映像を公開

今回の出来事はテレビ中継がなされているなかで行われた。カタールの衛星テレビ局・アルジャジーラが事件当時の映像をYouTubeで公開した。

NOW WATCH:トランプは誤った情報を元にカナダ首相を口撃する