ポケモンGoの成功は交通事故を増加させている

Onebox News·

Daniel Boczarski via Getty Images

パデュー大学のマラ・ファシオとジョン・マコーネルによる最新の調査によるとインディアナ州ティピカヌー郡における交通事故の件数は2016年7月にポケモンGoがリリースされてから増加しており、特にポケストップと呼ばれるアイテムなどが手に入れることのできるマップ上の施設の周辺で車同士の衝突事故や怪我、あるいは死亡に至る交通事故が増加していると伝えている。

アプリのリリースから148日間の研究対象期間中におきた1万2000件の交通事故を見ると特にポケストップ周辺では自転車事故が増加しており、またリリースから最初の数ヶ月で車の衝突事故は47%増加している。ポケモンGoに関連する交通事故のうち2件が死亡へとつながっている。

···

もう一つのこと:ポケモンGoに関連する交通事故の経済損失は対象期間中に520万ドル〜2550万ドルに登っており、これを全米規模に置き換えた場合には20億ドルから73億ドルになると考えられ、また事故に関しては全米で14万5000件の衝突事故、3万件の怪我と256件の死亡を伴う事故につながるだろうと述べているが両者はこれがあくまで推論であると前置きしている。

なぜ重要なのか:ポケモンGoが世界的に成功を収める中でそれに関連する死亡や怪我などの交通事故は増加している。今後も拡張現実を取り入れたスマートフォン・アプリの市場は成長を続けると予測されており、それは今後さらに交通事故が増える可能性を示唆している。

NOW WATCH:ベライゾンはヤフーの買収を正式完了