レアル、39戦無敗 あと1勝で記録更新

Onebox News·

Real Madrid

レアルマドリードの勢いはまだ止まりそうにない。昨年、バロンドールを獲得したクリスティアーノ・ロナウドのバロンドールお披露目が行われた対グラナデ戦でロナウドの1ゴールを含む計5ゴールを放ち5対0の大差で勝利を飾り、無敗記録を39にまで伸ばした。

···

グラナデ戦は試合開始わずか12分でイスコがベンゼマのアシストを受け先制(その後にも2ゴール目を決めている)、その後もベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウド、カゼミロらが相次いでゴールを飾り5対0で大勝、昨年から続く無敗記録も39となりバルセロナの持つ記録と並んだ。あと1勝で記録が更新される事となる。(因みにチームの要であるマルセロはこの試合の出場でちょうどレアルデビューから10年を迎えた。)

監督就任以来、快進撃を続けるチームの状況について監督のジダンは「キャリアの最も素晴らしい時期にある」と語った。また、現在参戦している3つの大会でタイトルを確実に狙いに行くためにこれからの試合では31歳となったエース、ロナウドを「最後まで高いパフォーマンスを維持するため」に時折休ませることもあると語り、だがリーダーでもある彼の役割はピッチの外にあろうと変わらないとした。

NOW WATCH:連邦地裁は再びトランプ大統領のDACA撤廃に差し止め命令