プエルトリコ、破産保護を要請 事実上の破産申請

Onebox News·

Al Jazeera America

アメリカの海外領土の一つであるプエルトリコのリッキー・ロッセロ知事はプエルトリコの財政難を回避するために連邦政府に対して破産保護を要請したと発表した。ウォール・ストリート・ジャーナルによるとこれは2013年のデトロイトを大きく超えるアメリカの歴史上最大の地方時自体の債務再編となるという。

また、プエルトリコは莫大な債務に加え45%を超える高い貧困率に喘ぎ、人口の減少と失業率はアメリカの平均値の2倍以上になる。

···

なぜ重要なのか:プエルトリコは現在アメリカに730億ドルを超える債権者を抱えている。もし、破産に至った場合には2013年のデトロイトの破産のようにウォール街との長期にわたる法廷闘争に発展する可能性が高い。デトロイトは破産時に130億ドルを支払った。

なぜいまなのか:債務再交渉のタイムリミットを迎え債権者らとの交渉が失敗に終わり法的な保護から外れた後、知事は債務を回収しようとするヘッジファンドなどの訴訟からプエルトリコを守るために破産申請を行った。これにより、120日間に渡り債権者らはロッセロ知事の破産保護申請に対して提訴ができない。

NOW WATCH:沖縄県うるま市女性殺害事件で元米兵に無期懲役の判決