トランプのTwitterは明らかなポリシー違反を犯しています

Onebox News·

Donald Trump

問題の多い大統領は明らかなポリシー違反を犯しており、ツイッターはいつでも彼の攻撃的で強烈な自惚れに満ちたツイッター・アカウントを削除できる明確な理由を持っている。ただ、この措置を取ることが出来るのはツイッター社のみであり同社が他のユーザー同様な措置を取るかについては懐疑的である。

彼のツイートは彼を信奉する人々にCNNを始めとするトランプ大統領が嫌うメディア、ジャーナリストらへの暴力を容認、あるいはそれを推奨するものだ。それは彼の最近の個人攻撃のツイートと同様だ。そして、今回のツイートには二つの意味があると考えている。

···

二つの意味:

  • トランプは自身に批判的なメディアに強い不満を持っており、それをより明快な形で示した。(一方で彼はFOXニュースを愛しており、その暴力的なアカウントで彼らへの愛を綴っている。)
  • 物理的な形でジャーナリズム(ジャーナリスト)を攻撃することは構わない。(むしろ推奨している。)

フラッシュバック:20世紀が恋しい大統領はホワイトハウスの定期記者会見を全て中止し、全ての発表は文書による一方的な伝達でのみにしようとしている。そして、先月ホワイトハウスは記者会見場にカメラが入ることを禁止しCNNは対抗策として法廷での様子をスケッチする法廷画家を会見場に送り込んだ

問題:彼のCNNへのツイートはツイッターが禁ずる「強烈な身体的脅迫(直接または間接)」に接触している可能性が高く、明らかに暴力行為の助長を促している。また、これはもう一つの禁止事項「嫌がらせ」にも当たる可能性が高い。彼のアカウントは明白な形で他者への攻撃に利用され、嫌がらせを扇動している。

事実:これは明確なポリシー違反である。

大統領は特別?:ツイッターの代理人はこれが政治的背景と解釈しポリシーには違反しないとCNNに答えた。もしツイッターが本当に嫌がらせや暴力をプラットフォーム上から排除しようと思っているのであれば、例え大統領であっても他のユーザーらと同様の基準で扱われるべきである。だが少なくとも同社は現時点でそうは考えていない。

ツイッターのポリシー(ルール)をご確認ください。

NOW WATCH:トランプの元外交顧問が末端のスタッフではない理由