ロシア疑惑のゲイツ容疑者は特別検察官に協力している可能性がある

Onebox News·

Bill Clark / CQ Roll Call

昨年10月末にロシア疑惑捜査において初めての刑事訴追となったトランプ陣営のポール・マナフォート元選対本部長と彼のビジネス・パートナーでもあるリック・ゲイツの3人の弁護士が裁判所に対して辞任することを明らかにしたとポリティコが伝えた。ゲイツはマナフォートと共にアメリカに対する陰謀やマネーロンダリングなど計12の罪状でミュラー特別検察官によって起訴されていた

ミュラーはゲイツの裁判開始を今年9月以降へ延期している。

···

なぜ重要なのか:これは既にゲイツには弁護士が必要ないということを示している。つまり、それは彼がマイケル・フリンのようにロシア疑惑捜査を主導するミュラー特別検察官に協力しているというこれまでの憶測が現実的なものである可能性を示唆している。CNNは先月ゲイツがミュラー特別検察官のオフィスに2回出入りしていたことを伝えている。ゲイツは当初マナフォートと同様に罪状を否定していた。

NOW WATCH:Twitterの成長は完全に止まった